最終更新日:2017/12/11

青汁が持つ3つの素晴らしい効果

毒素排出

青汁でデトックス

  • 昔→→→「栄養素を補充する
  • 現在→→「身体の中の毒素を出してから栄養素を補充する

昔は栄養をただ補充すればいいという考えでしたが、最新の理論では「栄養を摂る前に体の中の毒素を出す」ことが重要視されています。
身体の中に毒素があると栄養を吸収しにくくなるからです。

免疫力UP

青汁で免疫力アップ

青汁の持つ抗酸化作用によって免疫力や自然治癒力が高まります。その結果、ガンの抑制やアレルギーの抑制にも効果が期待できます。

 

青汁にはナチュラルキラー細胞を活発にする効果があります。

新陳代謝UP

青汁で血液がサラサラに

青汁の作用により代謝が活発になることで、血液循環が良くなり、ドロドロ血が改善への有効性が高まります。生活習慣病や血液障害(動脈硬化・高血圧・心筋梗塞)の予防にもつながります。

青汁の主な有効成分

「食物繊維」「カリウム」「カルコン」

上記3つの成分には「体内に留まった有害物質や老廃物などを体外に出す効果」が期待できることと「デトックス効果」があるので、総合的に【体の中がキレイになる】効果が期待できます。

青汁はこれら3つのことが同時に出来るため、

「飲み続ければそれだけ内側からきれいになれる」

というわけです。

青汁の効果が期待できる5つの主要事例

 

3大死因予防効果

青汁で3大死因予防

 

青汁の持つ「高い栄養素」が3大死因(ガン・心臓病・脳卒中)の予防につながると医学的に証明されています。特に未だ特効薬のないガンに対しては、青汁の効能が非常に注目されています。

 

 

ダイエット効果

青汁でダイエット

 

青汁は身体にいらないものを外に吐き出す作用と脂肪燃焼作用により、「リバウンドなくダイエットしたい方」や「健康的に痩せたい方」への効果が充分に期待できます。

 

 

美肌効果

青汁で美肌効果

 

青汁を毎日休まず飲むことで顔色が良くなってきたり、吹き出物がなくなってきたりと少しずつ変化を実感でき、自然と綺麗な美肌になっていくことが期待できます。

 

 

むくみ改善効果

青汁でむくみ改善

 

立ち仕事や妊娠中・産後太りで「足がパンパンなことに悩んでいる方」は、青汁を毎日飲むことで、青汁に豊富に含まれているカリウムの作用によりむくみ解消に期待が持てます。

 

 

アレルギー体質改善効果

青汁で体質改善

 

青汁の持つ優れた抗炎症作用と止血作用がアレルギー症状に効果てきめん。薬を飲まずにアレルギーや花粉症に打ち勝ちたいという方は毎日必要量の野菜成分を効果的に摂取することが肝心です。

 

青汁のその他の効果

  • 更年期障害体質改善効果

    青汁の持つ優れた抗酸化物質が更年期障害に役立ちます。

  • 糖尿病改善効果

    青汁の持つ豊富な栄養素が糖尿病に有効です。

  • 不眠症改善効果

    青汁の持つ豊富な栄養成分と抗炎症成分が不眠症を吹き飛ばします。

  • ストレス体質改善効果

    青汁の持つ抗酸化物質や豊富な各種栄養素がストレスに対抗します。

  • 風邪予防効果

    青汁の持つ「免疫力UP」させる力が風邪を防ぎます。

  • 老化予防効果

    青汁は細胞を老化から守る抗酸化物質をたくさん含んでいます。

  • 夏バテ予防効果

    青汁のビタミン、ミネラル、タンパク質が夏バテ症状を軽減してくれます。

  • 便秘解消効果

    青汁にたくさん含まれている食物繊維が、腸の動きを活発にして、便の排出を促します。

  • コレステロール値改善効果

    青汁に含まれる食物繊維が、腸内の余分なコレステロールを吸収し便と排出します。

  • 高血圧・低血圧改善効果

    青汁に含まれるカリウムが塩分を排出し血圧を下げます。食物繊維は腸の血行をよくし、低い血圧を上げる効果が期待できます。

  • 肝臓病予防効果

    大麦若葉の青汁に含まれるコリンという成分には、脂肪肝に対する効果が期待できます。

  • 腎機能向上効果

    青汁に含まれるカリウムが、塩分を排出させ、腎臓病の予防、むくみの解消に役立ちます。

  • 痛風予防効果

    青汁の成分で得られる肥満解消効果や、尿の排泄を流す効果が痛風予防に役立ちます。

  • 糖質制限効果

    青汁は糖質制限中の便秘を防ぎ、栄養不足を補うことで、糖質制限をサポートします。

  • 疲労回復効果

    青汁は、運動不足を除く、4つの疲労の原因の解消に効果が期待できます。

 

失敗しないための青汁の選び方 3原則

安すぎる青汁はまず疑え!

価格の安すぎる青汁にはそれなりの理由が必ずあります。

「農薬や添加物を使った原料だから安い」
「海外製の原料を大量仕入れしているから安い」

というように手間やコストを省いているからこそできる価格です。なのである程度の価格(1ヶ月2,500〜5,000円程度)で販売されている青汁を選びましょう。

青汁の原料はどこ産か?

現在、海外製の原料でも日本で加工処理すれば「国産」原料として販売できます。そしてその見分け方は「原産地」と「加工場所」の2つが明記されているかどうかです。
この2つがしっかりと表記されている青汁を選ぶことが失敗しない選び方です。

 

今までどれくらい売れているか?

「どれくらい売れているか=どれくらい継続して飲んでいる人がいるか」ということです。基本的にまずい(飲むのに抵抗を感じる)ものは長く売れ続けることはありません。その点を考慮すると売れているものほど美味しい(飲みやすい)青汁である可能性が高いということになります。

 

詳細⇒管理人が17種類の青汁を徹底リサーチ!買う前に抑えるべき3つのポイント

 

「無農薬・有機栽培」の原料の青汁は栄養分が違う

まずい青汁は、ほんの数日飲まないでいると二度とその青汁を飲もうという気にはなりません。どんなに体のためとはいえ、まずいものを率先して飲む気になれないからです。なので、青汁を続けるには「飲みやすい青汁を選ぶ」ことがすごく重要です。

 

そして、どうせ飲むなら栄養分がしっかり入っているものでなければ効果が期待できません。なので、原料は無農薬・有機栽培を選びましょう。普通に化学肥料などを使っている青汁と比べると栄養素が段違いに高いからです。

 

以下の青汁ランキングの原料は全て「無農薬」「有機栽培」であり「飲みやすいもの」を第一に考えています。これは何十種類もの青汁を、15年間飲み比べしてきた管理人の経験による答えです。

 

原料を徹底調査!「無農薬・有機栽培」で厳選した青汁ランキング

ふるさと青汁 栄養価の高さとデトックス効果抜群の青汁
青汁,効果,効能

明日葉の特有成分であるカルコン、食物繊維・カリウムが豊富で、体を内側から綺麗にすることで栄養素の吸収が格段に高まります。

 

特に食生活が不規則な人や基礎代謝を良くしたい方におすすめです。便秘やむくみで悩んでいる方は試す価値あり。

 

クセが少ない飲みやすさで、累計1億杯突破している実績のあるロングヒット青汁です。

 

ふるさと青汁の体験レビューはこちら

1箱の価格(税込) 容量(何日分) 評価
通常 4,104円

定期 3,693円

※2箱以上で送料無料

3g/30包

※初回のみ+14包

1日1包が目安

1日あたり 約123円

青汁,効果,効能

 

>>公式サイトはこちら<<

 

ステラの贅沢青汁 濃く・苦く・高い栄養価の素材を凝縮した青汁

 

青汁,効果,効能

無農薬・無添加にこだわっている汁では飲めない濃い栄養素が粒に凝縮されています。「効果を実感できた」と答えるくリピーターが多く顧客満足度が高い。

 

粒タイプなので、持ち運びが楽なので面倒くさがりや、今までしっかり継続できなかった人にはおすすめ。

 

特に今まで「青汁の味がどうしてもダメな方」「野菜自体が嫌いな方」は試す価値あり。

 

ステラの贅沢青汁の体験レビューはこちら

価格(税込) 容量(何日分) 評価
当サイト限定初回980円

通常 5,122円

定期 3,074円

※送料・手数料無料

1袋90粒/1ヶ月分

1日3粒が目安

1日あたり 約102円

青汁,効果,効能

 

>>公式サイトはこちら<<


青汁,効果,効能

当サイトからのリンクでのみ特別価格¥980になります

※毎月300名様限定です

 

 

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 製薬会社のトクホ青汁

 

青汁の効果はすぐ出ない!〜青汁は薬ではなく野菜です〜

大正製薬の特定保健用食品の有機JAS認定の青汁。

 

食生活が不規則、甘いもの、お酒、ラーメンなどの麺類が好きな人、外食が多い人にはおすすめです。

 

食後の急激な血糖値の上昇を防ぐ試験結果も出ているので、メタボなどのダイエット目的にもなります。

 

毎日飲むだけでなく、脂っこいものを食べる前や、お酒の席の前用に飲んでいる方も多いです。

 

ヘルスマネージ大麦若葉青汁の体験レビューはこちら

1箱の価格(税込) 容量(何日分) 評価
初回のみ 1,080円

通常 4,104円(送料込)

定期 3,693円(送料込)

初回 6.8g/30包入り

通常 6.8g/30包入り

1日1包が目安

1日あたり 約123円

青汁,効果,効能

 

>>公式サイトはこちら<<

 

効果で青汁を選ぶなら、トクホや機能性表示食品の青汁がおすすめ

 

青汁の中に、効果や機能を表示できる商品が増えています。トクホ(特定保健用食品)と機能性表示食品と明記されるものです。この2つは、どちらも研究により科学的な根拠を確認している、信頼性が高い商品だといえます。そして、個人的な意見ですがどちらかと言えば、トクホの方が国が認めているのでおすすめです

 

トクホの青汁の特徴は?

有効性や安全性のための臨床試験が実施され、国への申請から審査、販売許可がおりるまで2年ほどかかるので、企業側は多額の資金と労力が必要です。その分、認められた青汁は効果や機能を表示できる、信頼性の高い商品だといえます。

 

こんな人におすすめの青汁を紹介しています

    トクホの青汁

  • コレステロールが気になる方
  • 血糖値が気になる方

特定保健用食品(トクホ)の青汁おすすめランキングと体験レビュー

 

機能性表示食品の青汁の特徴は?

事業所の責任で消費者庁に届けたもので、国の審査は受けていません。科学的な根拠、申請や届け出の内容すべてを公開するよう義務付けられています。2015年からはじまった新制度で、トクホよりも歴史は浅いので、これからの商品だといえます。

 

こんな人におすすめの青汁を紹介しています

機能性表示食品の青汁

  • 中性脂肪が気になる方
  • お腹の脂肪が気になる方
  • 中性脂肪・血糖値が気になる方

機能性表示食品の青汁おすすめランキングと体験レビュー

 

青汁の効果はすぐ出ない 総まとめ

青汁,効果,効能

 

青汁には根本的に体質改善する効果があります。

 

その力を実感するためには

 

やはり最低でも1〜3ヶ月は飲み続けなくてはなりません。

 

なぜ、3ヶ月も飲まなきゃいけないのか?

 

「人間の体は約3ヶ月周期で新陳代謝を繰り返しているから」

 

人間の体の仕組みは3ヶ月おきに新しい細胞と古い細胞が入れ替わっています。要は「何かをはじめても体の仕組みとして効果が出始めるのは3ヶ月後」という理にかなったシンプルな理由です。

 

青汁の効果はすぐ出ない!〜青汁は薬ではなく野菜です〜

 

なので青汁の効果を感じるためには最低でも3ヶ月飲む必要があるということです。(ちなみに、3ヶ月以上継続している人が多いのが青汁の特徴のひとつです)基本的に青汁は短期的に何かを改善するというよりは、ジワジワゆっくりと取り組むものです。

 

※詳しくは⇒青汁の効果はいつわかる?

 

青汁は便秘には即効性がある!?

 

上記の健康な新陳代謝のサイクルの表を見ればわかるように、おなかの新陳代謝サイクルは5日と言われています。

 

なので3ヶ月飲まなくても便秘に関しては5日以内に実感できるということです。

便秘で困ってるイラスト

 

肌や体質、体調が良いなどの効果を実感するには個人差はありますが、
約1ヶ月はかかると思ったほうが良いでしょう。

 

※注意点⇒青汁の副作用 便秘

 

青汁は野菜です。効果はすぐに出ません!

 

「青汁は飲んだからといって効果がすぐに出るわけではありません。」

 

かわいい野菜のイラスト

   〈理由〉青汁は野菜だからです(薬ではありません)

 

野菜をたくさん食べたからといって、すぐに調子が良くなることはありませんよね。

 

つまり、

  • 青汁の効果に即効性は期待してはいけない
  • 食生活の中に取り入れることで体質改善をすることが大切

ということです。青汁は、現代人に足りない栄養素を摂ることができる最適な健康食品です。

 

ただし一点だけ重要な注意点があります。
それは…

「普段の食生活が不規則であればあるほど、効果や実感が少なくなる。」

 

不規則な食生活のイラスト

という点です。なので青汁を飲む前に「今現在の食生活を見なおす必要があり、そこが根本的に健康には一番重要だ」ということを再認識し、継続する必要があります。

 

青汁の効果を求めるのであればその土台をしっかり作っておかなければなりません。

 

青汁の心理的効果

 

仲良し家族のイラスト

これは個人的な意見ですが、青汁を毎日欠かさず飲んでいるので、心理的に健康な気がします。

 

「病は気から」と言いますが、何年も青汁を飲み続けているので自分で健康だと思い込んでいます。

 

青汁の効果を存分に引き出すためには原料が肝心!

青汁の原料 理想的な条件

青汁の原料の畑での画像

  • 無農薬栽培
  • 無添加
  • 産地が特定できる
  • 契約農家が栽培(専門家)
  • 放射能検査

 

青汁の効果を最大限に感じるためには、その青汁の原料の品質が肝になります。

 

※青汁の安全性についてはこちら

 

創始者・遠藤仁郎の青汁健康人生

 

青汁の創始者は故・遠藤仁郎博士です。
博士は青汁の効果について説明を求められると、こう答えていました。

博士のイラスト

 

「青汁は血のにごりを減らし、
        体のすべての働きが良くなり抵抗力を増進させるのだ」

 

博士は自身でそれを証明するかのように、90歳を過ぎても青汁菜園の作業をやっていました。青汁のおかげで健康そのものだった博士は、97歳で大往生を迎えました。

 

「今」の延長線上にしか「将来」はない

「中年になって太りだした方」や「不規則な食生活が当たり前になっている方」は今、根本的な体質改善をしないと、将来、病気のために時間とお金を使うことになる可能性が極めて高いので「まだ元気なうちに」対策を打っておくことをおすすめします。

 

別に青汁を飲むだけが対策ではありません。適度な運動と適度な食事といったバランスがとれていればいいだけです。その「適度な食事」の部分で栄養素が高く毒素も排出してくれる、1回飲むだけでいろんな効果が期待できる青汁を飲むということです。

 

「今…青汁を飲み続け、将来…健康でイキイキとした生活を送るのか」

「今…健康対策を何もせず、将来…毎日のように病院に通うのか」

 

どちらがいいのか…よく考えてみるといいかもしれません。