最終更新日:2017/12/11

トクホ・機能性表示食品の青汁|有機JASマーク・有機栽培まとめ

有機JAS・有機栽培なら安心安全

青汁,有機JAS,有機栽培,機能

健康に気を使って毎日青汁を飲むわけですが、その青汁の原材料の栽培時に化学肥料や農薬が使われていれば、かえって心配という人もたくさんおられます。そんな心配を払拭してくれるのが、有機JAS認定の畑の原材料を使った青汁や、有機栽培と書かれた青汁です。

 

農林水産省が認定した有機JASマークがついている商品だけが、パッケージに「有機」や「オーガニック」と正式に表示できます。ここでは、「有機」と表示があるトクホや機能性表示食品の青汁を集めてみました。

 

有機JAS・有機栽培でトクホ(特定保健用食品)の青汁

トクホの青汁の特徴は、有効性や安全性のための臨床試験が実施され、国への申請から審査、販売許可がおりるまで2年ほどかかるので、企業側は多額の資金と労力が必要です。その分、認められた青汁は効果や機能を表示できる、信頼性の高い商品だといえます。

 

特定保健用食品(トクホ)の青汁おすすめランキングと体験レビュー

 

有機JASの青汁

 

ヘルスマネージ大麦若葉青汁【難消化性デキストリン】

ヘルスマネージ大麦若葉青汁

有名製薬会社である、「大正製薬」が作った、血糖値が高めの方に向けた青汁です。主成分である大麦若葉は有機JAS、無添加なのも魅力です。定期購入の初回は1,080円で利用できるので、信頼できる商品を、少しでも安く利用したいなら、コチラがおすすめです。

価格(税込) 内容量

通常4,104円
定期3,693円

30包

レビューはこちら

公式サイトはこちら

 

ヘルスマネージ大麦若葉【キトサン】

ヘルスマネージ大麦若葉青汁

「難消化性デキストリン」と同じシリーズで、こちらはコレステロールの吸収を抑える「キトサン」が含まれている青汁です。もちろん、大麦若葉は有機JASが使用してあり、抹茶が入っているので、とても飲みやすい味になっています。初回限定価格1,080円があるので、コレステロール値が気になる方におすすめです。

価格(税込) 内容量

通常4,104円
定期3,693円

30包

公式サイトはこちら

有機栽培と表示がある青汁

 

大正製薬コレスケアキトサン

コレスケア

コレステロールの吸収を抑える、キトサンが入った青汁です。九州地区の契約農家で生産された、有機大麦若葉が主原料として使われています。クセがなくのみやすいと評判です。コレステロールが気になる方や、食生活の改善におすすめします。

価格(税込) 内容量

2,280円
送料別

30包

楽天での購入はこちら

 

キトサン明日葉青汁

キトサン

コレステロール値を抑えるキトサンが入っている、有機栽培の明日葉を使った青汁です。「コレステロール値が下がった」という口コミもあり、「飲みやすい」「おいしい」という口コミも見受けられます。継続しやすい価格なのも魅力で、血液検査が気になる方は試して欲しい青汁です。

価格(税込) 内容量

2,286円
送料別

30包

楽天での購入はこちら

有機JASで機能性表示食品の青汁

機能性表示食品の青汁は、事業所の責任で消費者庁に届けたもので、国の審査は受けていません。科学的な根拠、申請や届け出の内容すべてを公開するよう義務付けられています。2015年からはじまった新制度で、トクホよりも歴史は浅いので、これからの商品だといえます。

 

機能性表示食品の青汁おすすめランキングと体験レビュー

 

有機JASの青汁

 

有機遠赤青汁V1

遠赤青汁

 

高めの血圧を下げるGABAが含まれた青汁です。高めの血圧を下げる機能がある機能性表示食品になります。有機JAS認定のケールのみを使った粒タイプなので、もちろん無添加。青汁が苦手な方でもケールの栄養を取り込む事ができるのでおすすめです。

価格(税込) 内容量

10,800円
送料別

1,250粒

楽天での購入はこちら

 

有機JASマーク付きの青汁が安心できるのはなぜ?

有機JASマークを取得するには厳しい基準をクリアしなければなりません。それで、このマークが付いている青汁は安心できるというわけです。

 

ちなみに農林水産省のホームページを見てみると、以下のような厳しい基準をクリアして、公平な第三者の登録認定機関の認定を受けなければ、パッケージにこのマークを付けたり、有機やオーガニックと表示できません。

 

○化学肥料や農薬の使用を避けることが基本
○堆肥等で土作りを行い、種まき又は植え付けの前2年以上、禁止された農薬や化学肥料を使用していないほ場で栽培
(ほ場:漢字表記では圃場。つまり作物を栽培する田畑。農園)
○遺伝子組換え技術を使用しない
○使用可能な資材(農薬、化学肥料等)は限定など

(引用:http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/pdf/yuki_jas_seido_150904.pdf)

 

条件2の栽培の2年前から禁止されている農薬や化学肥料を使用していない畑で栽培するなどは、栽培する側からすれば厳しい基準になりますが、消費者側からすればそれだけ安心できる理由になります。

 

ですから、農薬、化学肥料の害を心配する人には、有機JASマーク付きの青汁がおすすめです。ちなみに有機JASマークは次のようなマークです。

青汁,有機JAS,有機栽培,機能

太陽と雲と食物をイメージしたマークです。

 

原材料が海外の有機JASの場合も安心

 

青汁によっては原材料の産地が海外で、しかも有機JASという場合があります。しかし、不安になることはありません。海外にも有機JASは存在しており、日本の有機JASと同じ水準、もしくは日本よりも厳しい基準の国もあります。

 

日本の有機JASと同じ水準だと言われている国

フランス・ドイツ・スイス・アメリカ・オーストラリアなど20カ国

 

もちろん輸送時に使用される農薬も使用されていません。またその他の国で有機JAS認定を受ける場合は、日本の有機JAS認定機関の方が審査し認証するしくみになっています。それだけ有機JASがついたものは信頼できるという事です。

毎日続けるからこそ、安心、安全な青汁を選ぶ

 

子供にも飲ませたい、妊娠中なのでお腹の赤ちゃんのことも心配、長く続けて飲みたいなどの様々な理由で、無農薬や化学肥料を使っていない青汁を選ぶ人たちが増えています。そんな方におすすめなのが、有機JASマークの付いた青汁です。

 

栽培に手間がかかるため、値段が従来の商品よりも高いと感じるかもしれませんが、100%有機栽培の材料のみで作られている青汁ということ、安心感を得ることができるなら有機栽培の原材料の青汁を選ぶのもありでしょう。

 

ただ、こういった有機JASや有機栽培の商品でも、添加物などが含まれている場合があります。よりよい品質のものを摂りたいと思うのであれば、有機JAS・有機栽培で無添加のものがおすすめです。