最終更新日:2017/12/11

青汁に即効性はなし!?継続することに意義がある!

青汁は内服薬ではないので、即効性はありません。

 

青汁を飲めば、体の調子がすぐによくなるとか悪いところがすぐに改善されるのを期待するかもしれませんが、残念ながら青汁は薬ではなく、栄養補助食品ですから、そのような即効性は期待できません。

 

では、青汁の効果が実際に目に見える形で現れるまでにはどれくらい続ける必要があるのでしょうか?青汁の効果が実感できる最短の期間はどれくらいか、どうしてそれくらいの期間が必要なのかを説明します。

 

 

青汁の効果が実感できるまでには最短で1ヶ月必要

青汁の効果が実感できるまでには最短で1ヶ月は飲み続ける必要があります。そう言える理由は人間の細胞の入れ替わりの周期、新陳代謝の周期と関係があります。

 

この表で注目できるのは、肌細胞が約1ヶ月周期(28日)で入れ替わることです。そして、青汁を飲むことで、便秘解消ができ、肌荒れの原因となる老廃物の分泌を抑えることができ、肌トラブルの解消につながります。

 

細胞の入れ替わりの周期

胃腸の細胞

約5日周期

心臓の細胞

約22日周期

肌の細胞

約28日周期

筋肉や肝臓の細胞

約2ヶ月周期

骨の細胞

約3ヶ月周期

(Wikipedia 新陳代謝の項目を参照)

 

ですから、肌細胞が入れ替わる最短でも1ヶ月の期間は、青汁を飲み続けないと、肌トラブルが解消され、きれいな肌になったという効果は実感できません。結論は、肌トラブルが解消されるという効果だけでも、青汁の効果を実感できるには1ヶ月は必要だということです。

 

以前より体全体が健康になったと実感できるには、体の細胞すべてが健康な細胞に入れ替わる少なくとも3ヶ月くらいの期間は青汁を飲み続ける事をおすすめしています。

即効性はないので健康のために辛抱強く続ける

 

青汁に薬のようなすぐに痛みを消す、すぐに熱が下がるといった即効性はありませんが、継続するなら健康で病気しにくい体を作る助けになるという効果があります。

 

先ほど述べたように、肌トラブル解消の実感を得るためだけでも最短で1ヶ月くらいは必要です。しかし、1ケ月後、3ヶ月後と、日を追うごとに目に見えて効果が現れるなら、継続するためのモチベーションも高まります。

 

それで、1週間程度で効果が実感できないからと、青汁を飲むのをやめてしまうのでなく、続けるからこそ効果が現れるものだということを認識して、辛抱して続けていきましょう。

人によっては即効性がある!?便秘にすぐ効く人もいる

 

便秘解消

青汁を飲んで、体全体が健康になったと実感できるには、体全体の細胞が入れ替わる3ヶ月くらいの期間は必要です。しかし、便秘解消の効果に関しては、青汁を飲んで即効果が実感できたという感想や口コミが多くありました。

 

その理由は、青汁に含まれる豊富な食物繊維が便に適度な水分を含ませたり、便が外に出やすいように量を増やしたり、排便に必要な腸の運動を活発化させる働きがからです

 

この食物繊維の働きにより、体質など個人差はありますが、すぐに効果を実感できる人が結構います。もともと不規則な食生活だったり、野菜不足の人などもすぐに効果を実感できるかもしれません。

 

関連記事

 

便秘解消には食物繊維がとても大切だという事や、毎朝の快適なトイレタイムを獲得するために知っておきたい、腸の消化、吸収が効果的に行われる「腸のゴールデンタイム」についても解説しています。

 

青汁でお手軽に便秘解消できるその理由

 

飲みやすい青汁を選んで青汁を習慣にする

 

青汁の効果を実感できるにはある程度の期間が必要なので、飲み続けることがどうしても前提になります。「青汁=苦い、まずい」というイメージが昔はありましたが、最近では飲みやすくなり、続けやすいという青汁もたくさん販売されています。

濃い藍の青汁

 

濃い藍の青汁

1杯あたりの価格
  • 通常購入:119円
  • 定期購入:107円
  •  

     

    青汁によく利用される、桑の葉・クマザサ・大麦若葉に「藍」が入った、利用者の90%がおいしいと言った青汁です。藍はミネラルも豊富で、さらにポリフェノールはビルベリーやブルーベリーよりも多いことで注目されています。

     

    食品添加物として「トレハロース」が使われていますが、安全性が高い天然の甘味料です。その名の通り青汁そのものの味は濃いですが、苦味は少ないので青汁上級者から、初心者までおいしく利用できます。

     

    通常

    定期

    内容量

    3,564円

    初月1,944円

    (2回目3,207円)

    105g

    3.5g×30袋

     

    濃い藍の青汁公式サイトはこちら

     

    オーガニックフルーツ青汁

     

    オーガニックフルーツ青汁

    1杯あたりの価格
  • 通常購入:180円
  • 定期購入:132円
  •  

     

    農薬・化学肥料は一切使われていない原材料で作られた青汁です。しかも添加物も含まれていないため、青汁そのものも有機JAS認定。フルーツの甘さはほぼないですが、素材そのものの美味しさをしっかりと味わう事ができます。

     

    大麦若葉・桑の葉・明日葉・抹茶の他、フルーツ野菜エキス、乳酸菌、野菜発酵エキスまでコップ1杯に取り込む事ができます。温かくしても飲めるので、温活中の女性にもおすすめです。

     

    通常

    定期

    内容量

    5,400円

    初月540円

    (2回目3,960円)

    90g

    3g×30袋

     

    オーガニックフルーツ青汁公式サイトはこちら

     

    ステラの贅沢青汁

     

    ステラの贅沢青汁

    1回あたりの価格
  • 通常購入:171円
  • 定期購入:120円
  •  

     

    クロレラ、長命草、ケールがブレンドされている青汁です。クロレラは、藻の一種で、トリプトファンはもちろんのこと、食物繊維、ビタミンB、ビタミンC、鉄分、ミネラル、葉緑素などたくさんの栄養の宝庫といえます。

     

    ちなみにこの商品、名前は青汁ですが、錠剤タイプなので、苦い青汁は無理という方にもおすすめです。定期購入の初回はモニター価格980円で利用することができます。

     

    通常

    定期

    内容量

    5,122円

    初月980円

    (2回目3,586円)

    32.4g

    360mg×30粒

     

    ステラの贅沢青汁公式サイトはこちら

     

     

    飲み続けるためのアレンジメニュー

     

    味に飽きてこないようにするために、時々飲み方などに工夫を凝らすことができます。おすすめのアレンジメニューをいくつか紹介します。

     

    青汁バナナスムージー

    バナナスムージー

    材料

    青汁、バナナ1/2本、牛乳100cc

    作り方

    薄く輪切りにしたバナナと青汁、牛乳をミキサーにいれて混ぜるだけ。

     

    バナナの甘さが、青汁の苦味を消してくれるので、子どものおやつにもおすすめです。苦い青汁や、クセのある青汁でも利用できます。

    青汁豆乳ラテ

    豆乳青汁

    材料

    青汁、豆乳200ml、きな粉大さじ1

    作り方
    1. 青汁、豆乳、きな粉をミキサーかシェーカーで混ぜるだけ。
    2. 仕上げに、生クリームや蜂蜜をトッピングするのもあり。

     

    青汁だけでも健康にいいわけですが、そこに女性ホルモンと似た働きのあるイソフラボンの含まれた豆乳をブレンドするわけですから、女性にとってやさしいドリンクになります。

    青汁ホットケーキ
    材料

    市販のホットケーキミックス150g、青汁1包、牛乳100ml、卵1個

    作り方
    1. ボールに牛乳、卵を入れて混ぜる。
    2. 混ざったら、青汁を入れて、さらに混ぜる。
    3. そこにホットケーキミックスを入れてざっくりと混ぜる。
    4. お玉1杯分程度のホットケーキのタネをフライパンで焼く。

     

    青汁を飲むのではなく、食べ物に混ぜて食べるという発想です。他にも餃子の皮を手作りするときに、青汁を混ぜれば、きれいな緑の翡翠餃子にするなどの工夫もできます。

     

    青汁の成分は熱に弱い

     

    青汁のビタミンや酵素は熱に弱いので、アレンジに向いていないので要注意です。とくに非加熱処理の青汁は、熱を加えるとせっかくの栄養素が半減してしまう事も。お湯やホットミルクに入れて利用する時は、人肌程度に温めたものにしましょう。

     

    しかし、青汁の中には、「ホットでも飲めます」と記載されている青汁があります。これは、加熱処理をされているので、ホットでも栄養素の損失が少なくする加工がされています。

     

    まとめ

     

    青汁を飲んで体全体が健康になったと感じるには、細胞の入れ替わりの周期を考えると3ヶ月は必要でした。肌トラブルの解消の実感だけでも、肌細胞の入れ替わりの周期を考えると、少なくとも1ヶ月は青汁を飲まなければなりません。

     

    続けるためにはできるだけ飲みやすい青汁を選ぶことをおすすめします。青汁は薬ではなく、あくまで健康補助食品です。そのため、即効性は期待できません。

     

    飲み続けることで健康な体を作り上げ、それを維持し、病気のリスクを減らす助けになるという感覚を持っておきましょう。