最終更新日:2017/12/11

糖質制限のサポートには食物繊維とビタミンが豊富な青汁が相性抜群!

青汁で糖質制限中の便秘を防ぎ、栄養不足も解消できる!

 

ダイエット

糖質制限ダイエットや、糖尿病治療のための糖質制限などで、主食のお米やおかずの量を減らしているかもしれません。糖質制限中には、便秘、栄養不足、野菜不足の心配になります。

 

そのような悩みを解消してくれるのが青汁です。青汁の食物繊維で便秘を解消し、不足気味の栄養を補給できるからです。

 

糖質制限中に飲む青汁の効果と、糖質制限中におすすめの青汁を紹介します。また、青汁そのものの糖質は多いのかどうかについても説明します。

 

糖質制限におすすめの青汁

 

ヘルスマネージ大麦若葉青汁【難消化性デキストリン】

ヘルスマネージ大麦若葉青汁

この青汁1袋(6.8g)の成分の特徴をまとめると、コップ1杯の青汁で5.9gの食物繊維が取り込めるということです。もちろん、糖質は0.2〜0.5gと、とても少ないのもうれしいポイントです。

 

この商品はトクホの認証がついた青汁で、血糖値が気になる人向けの青汁です。大麦若葉は食物繊維がとにかく豊富で、飲みやすい事で人気です。無添加なので、安心して利用できます。

価格(税込) 内容量

通常4,104円
定期3,693円

30包

レビューはこちら

公式サイトはこちら

 

 

糖質制限中の青汁の効果

 

便秘解消

 

主食のお米はお茶碗1杯だけでも約55gの糖質量です。ですから糖質制限中はお米、おかずの量が減り、便秘になる場合があります。

 

青汁の代表的な栄養のひとつ食物繊維は、腸のぜん動運動を活発にし、排便を促します。ですから糖質制限中の青汁には便秘解消の効果が期待できるのです。

 

 

食後の血糖値の上昇を抑える

 

食後の血糖値

青汁の食物繊維は便秘解消効果だけでなく、血糖値の上昇をゆるやかにするという効果も期待できます。食後の急な血糖値の上昇は、インスリンの分泌を促し、脂肪細胞に糖分を蓄積するように働きかけます。

 

ですから、血糖値の急上昇は、過剰なインスリンの分泌、痩せにくく太りやすい体質につながります。こうした理由で、糖質制限ダイエット中の方にとって、食事の前に、青汁を飲んでおいて、余分な糖や脂肪をキャッチできる状態にしておくことは効果を高める助けになります。

 

 

野菜不足の解消

 

野菜にも糖質の多い種類があります。サラダもドレッシングに糖分が含まれているので控えてしまいがちです。野菜の入ったおかず自体の量も減りますから、栄養が偏り、不足します。

 

そんな状況にぴったりなのが、青汁です。ビタミン・ミネラル・食物繊維がたくさんの青汁で、糖質制限中の野菜不足、栄養不足の解消ができます。

 

野菜に含まれる100g中の糖質量

かぼちゃ

17.2g

レンコン

13.8g

ごぼう

9.7g

たまねぎ

7.2g

にんじん

5.8g

 

糖質制限中は、栄養が豊富でも糖質量の多い野菜は、量を減らしますから、どうしても栄養不足になりがちです。ちなみに葉物野菜は、糖質が少ないです。ですから青汁の原料になる野菜のほとんどは糖質の少ない野菜の部類に入ります。

 

青汁は糖質が多い?それとも少ない

 

青汁

そもそも糖質とは、「糖類」と「多糖類」の総称です。糖類には、果物の果糖、ブドウ糖、牛乳の乳糖、砂糖などです。多糖類は、デンプンやオリゴ糖などが含まれます。糖質制限中にお米や麺の量を減らすのは、デンプンがたくさん入っているからです。

 

ちなみに、成分分析表の「炭水化物」はその食品の「糖質」と「食物繊維」を足した合計です。糖質に何が含まれるのかを理解すると、市販の青汁のほとんどが糖質の多い食品ではないといえます。

 

実際に、桑の葉、明日葉、ケール、大麦若葉といった代表的な青汁の原料は糖質の少ない緑の野菜ですから、青汁は基本的に糖質量を気にかける必要はありません。

 

糖質制限中に人工甘味料の入った青汁は大丈夫!?

 

青汁

苦くて飲めないという青汁のイメージを払拭するために、人工甘味料をプラスして飲みやすくした青汁が販売されています。人工甘味料は、アスパルテーム、アセスルファムK、スクラロースなどです。

 

カロリーを抑えながら甘みを感じられるので、糖質制限中に甘いものが欲しいという時には、便利なように感じます。しかし、過度に摂取するとめまいや頭痛、むくみなどの健康被害の心配が生じるので、人工甘味料の含んだ青汁は避けるのが賢明です

 

さらに、人工甘味料はインスリンの過剰分泌を促し、脂肪をため込みやすい体にするという医師もいます。もしこの説が正しいなら、人工甘味料は糖質制限ダイエットには不向きといえます。無添加の青汁は、もちろん人工甘味料も使用してないので安心です。

まとめ

 

糖質制限中は、便秘や野菜不足になったりします。しかし青汁の食物繊維は便秘解消の効果があり、糖質制限中の野菜不足、栄養不足を簡単に補給できるという効果があります。糖質制限のサポートに青汁を選んで、健康的な体を作り上げましょう。