最終更新日:2017/12/11

機能性表示食品の青汁おすすめランキングと体験レビュー

パッケージに、「機能性表示食品」と記載のある青汁が増えています。トクホ(特定保健用食品)と勘違いされる方もいるかもしれませんが、似ているようで違うので注意してください。

 

トクホ(特定保健用食品)

消費者庁長官が許可したもののみ表示されます。科学的な根拠を示す必要がありますが、申請や届け出内容の情報公開は義務ではありません。

 

機能性表示食品

事業所の責任で消費者庁に届けたもので、国の審査は受けていません。科学的な根拠、申請や届け出の内容すべてを公開するよう義務付けられています。

 

つまり、どちらも企業が責任をもって科学的根拠を確認しているため、食品の持つ効果や機能を表示できるという事が最大の魅力です。そして、どちらも、消費者庁への申請は行われているため、信頼性が高い商品だといえます。

 

しかし、商品を使った人での試験や、研究データをもとに表示をしていますが、トクホは国が認めているという部分が大きな違いです。しかし、あくまでも食品です。それぞれの生活習慣や体質などにより、個人差はあります。摂取量や使用方法を守って、利用する事をおすすめします。

 

ここでは、機能性表示食品の青汁のおすすめランキングと、管理人が「機能性表示食品の青汁を体験レビュー」してみたいと思います。

 

機能性表示食品の青汁おすすめランキング

おすすめランキングの決めて

    機能性表示食品

  1. 機能性表示食品である事
  2. 国産の素材が使われている
  3. 添加物の有無
  4. 続けたくなる満足できるおいしさ
  5. 利用しやすい価格

森永製菓【おいしい青汁】

中性脂肪が気になる方におすすめのおいしい青汁

おいしい青汁

  • 通常価格(送料込み):1本あたり278円
  • 定期価格:1本あたり228円
  • 原材料:ケール・明日葉・ブロッコリー・クレソンなど

 

糖の吸収を穏やかにする、難消化性デキストリンが1本に5g入った青汁です。「おいしい」という口コミが多く、「粉末の青汁より飲みやすい!」と評判です。12本セット通常3,036円が、1,000円(税込・送料込み)でお試しがあります。定期購入は回数の制限がないので、気軽にはじめられます。

 

野菜と果汁はすべて国産で、砂糖・食塩・香料・保存料不使用だから、素材そのもののフレッシュな味わいです。紙パックのタイプで、常温保存できて、持ち運びも便利。外出先で利用したいという方におすすめです。

送料600円

通常

定期

内容量

6,075円

初月4,860円

(2回目5,466円)

1本125ml

1ケース24本入り

 

レビューはこちら公式サイトはこちら

 

【シェイプライフ青汁】

お腹の脂肪が気になる方におすすめ

シェイプライフ青汁

  • 通常価格(送料込み):1杯あたり122円
  • 定期価格(送料込み):1杯あたり117円
  • 原材料:ケール・葛の花・甘藷若葉など

 

体重や、お腹の脂肪を減らすのを助けると言われる、葛の花由来イソフラボンが含まれてる青汁です。そして、糖の排出を促す難消化性デキストリンも含まれているので、お腹周りの脂肪が気になる方にはうってつけの青汁といえます。

 

ケールや甘藷若葉は、栽培期間中に農薬を使用しておらず、GMP認定工場での生産なので安心です。コスパも良い青汁ですが、1箱の場合は送料がかかります。2箱定期コースならば送料が無料なので、もっとお得に利用したい方はそちらがおすすめです。(定期購入は3回の継続が必要になります。)

 

通常

定期

内容量

3,672円

送料400円

初月1,836円

(2回目3,121円)

送料400円円

90g

3g×30袋

 

公式サイト

【厳選青汁プレミアム】

中性脂肪・血糖値が気になる方におすすめの青汁

厳選青汁

  • 通常価格:1杯あたり278円
  • 定期価格:1杯あたり228円
  • 原材料:ケール・明日葉・ブロッコリー・クレソンなど

食事から摂取した、脂肪の吸収を抑えて排出を増やす「難消化性デキストリン」が含まれている青汁です。主原料の大麦若葉は、熊本県産。農薬は一切使用してないので、安心して飲むことができます。添加物も含まれてません。

 

1箱20袋入りなので、コストは高めです。しかし、品質や成分にこだわりたい方におすすめしたい商品です。定期購入はいつでも変更・停止ができるのも良心的です。

 

通常

定期

内容量

5,400円

4,212円

154g

7.7g×20袋

 

公式サイト

機能性表示食品の青汁体験レビュー

 

おいしい青汁

機能性表示食品のおすすめランキング1位の、森永製菓の「おいしい青汁」の【初回限定特別12本セット】を購入してみました。「リンゴジュースみたいです」「飲みやすい味」「やさい臭さがない」と、良いクチコミが多いので、とても期待しました。

 

森永製菓「おいしい青汁」の特徴

 

おいしい青汁

商品の特徴は、利用者の85%がおいしいと言っている「おいしさ」です。長野県の農場で育てられたケールを始めとする、10種の野菜と果物はすべて国産。そして、使用されている水分は、富士山麓の地下水。砂糖・食塩・香料・保存料不使用なので、素材そのもののおいしさが楽しむ事ができます。

 

森永製菓「おいしい青汁」の感想

 

おいしい青汁

コップに出してみると、粉の青汁のような色でした。香りは、青汁の青臭さはなく、フルーツジュースのような香りがします。飲んでみると、リンゴの味がしっかりするので、青汁を飲んでいるという事を忘れてしまいそうです。商品名の通り、本当においしい青汁でした。

 

お試し12本飲み終わっての感想

 

毎日おいしく続ける事ができました。糖の吸収を穏やかにする青汁という事なので、飲むタイミングは食前にしました。空腹時に青汁を飲むと、栄養の吸収がよく、食べ過ぎを防ぐ効果もあります。体の変化としては、お腹の調子は飲んでいる間ずっと良かったです。朝のスッキリが違うように感じました。

 

森永製菓「おいしい青汁」のおすすめポイント

 

おいしい青汁には、難消化性デキストリンが含まれているので、1本で食物繊維を5.6g身体に取り入れる事ができます。しかも、難消化性デキストリンは、食物繊維の中でも「水溶性食物繊維」と呼ばれる成分です。腸内環境を整えるために、水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維のバランスが必要な事を知っていますか?

 

実は、水溶性食物繊維は、たっぷりと野菜を食べても、野菜に含まれている量はほんの少し。たくさん野菜を食べているから!と思っても、便秘がちな方は、水溶性食物繊維が不足しているのかもしれません。

 

青汁はさらに、様々な野菜の栄養を一気に取り入れる事が可能です。そのため、偏った体の栄養バランスを整える効果が期待できるというワケです。しかも、こちらの「おいしい青汁」は、おいしいので青汁が苦手でも、野菜ジュースが飲める方なら飲むことができるはずです。

 

青汁を飲んだ事ない方や、中性脂肪や血糖値でお悩みの方は、お試しがあるので、まずはそちらを利用する事をおすすめします。

 

公式サイト

その他の機能性表示食品の青汁おすすめポイント

メタプロ青汁

「糖の吸収をおさえる」難消化性デキストリンが入った青汁です。大麦若葉・緑茶・桑の葉・明日葉・クロレラ・モロヘイヤなど様々な素材の栄養と、食物繊維を摂ることができます。

 

特に食物繊維は1日5,000mgと、とても多いので、野菜不足が気になる方や、便秘でお悩みの方にもおすすめです。

機能性表示商品 桑の葉青汁

「糖の吸収をおさえる」難消化性デキストリンと、桑の葉のDNJ(デオキシノジリマイシン)が糖の吸収を和らげるという、2つの成分の相乗効果が期待できる青汁です。

 

桑の葉は、農薬・化学肥料不使用の契約農家で栽培されたものが使われています。糖尿病や肥満の予防に、おすすめしたい青汁です。

有機遠赤青汁V1

有機栽培の愛媛産ケールのみで作られた粒タイプの青汁です。GABAが含まれているので、高めの血圧を下げる機能があると表示されています。

 

もちろん、ケールの素材のみで作られているので、青汁が苦手な方や、子どもといっしょに飲む事もできます。

自分の目的にかなう機能性表示食品の青汁を選ぼう

 

機能性表示食品の青汁にもいくつかの種類がありました。また原材料の野菜にも違いがありました。ですから、自分が必要とする栄養を含んだ野菜を原料にした青汁かどうかも大事なポイントです。自分の健康管理にどの機能性表示食品の青汁が役立つか、いろんな商品を比較検討して選びましょう。

機能性表示食品に興味がある方はこちらもおすすめ

 

『特定保健用食品(トクホ)』の表示がある青汁が増えています。機能性表示食品と同じように、効果や機能を表示できる青汁です。興味がある方はこちらの記事もどうぞ。

 

特定保健用食品(トクホ)の青汁おすすめランキングと体験レビュー