最終更新日:2017/12/11

特定保健用食品(トクホ)の青汁おすすめランキングと体験レビュー

パッケージに、「特定保健用食品(トクホ)」と記載のある青汁が増えています。それぞれの生活習慣や体質などにより、個人差はあります。摂取量や使用方法を守って、利用する事をおすすめします。

 

特定保健用食品(トクホ)

消費者庁長官が許可したもののみ表示されます。科学的な根拠を示す必要がありますが、申請や届け出内容の情報公開は義務ではありません。

 

有効性や安全性のための臨床試験が実施され、国への申請から審査、販売許可がおりるまで2年ほどかかるので、企業側は多額の資金と労力が必要です。その分、認められた青汁は効果や機能を表示できる、信頼性の高い商品だといえます。

 

ここでは、特定保健用食品(トクホ)の青汁のおすすめランキングと、管理人が「特定保健用食品(トクホ)の青汁を体験レビュー」してみたいと思います。

 

特定保健用食品(トクホ)の青汁おすすめランキング

おすすめランキングの決めて

    トクホ

  1. 特定保健用食品(トクホ)である事
  2. 国産の素材が使われている
  3. 添加物の有無
  4. 続けたくなる満足できるおいしさ
  5. 利用しやすい価格

ヘルスマネージ大麦若葉〈キトサン〉

コレステロールが気になる方におすすめのおいしい青汁

ヘルスマネージ大麦若葉

  • 通常価格:1杯あたり137円
  • 定期価格:1杯あたり123円
  • 原材料:大麦若葉・抹茶・キトサン

LDL(悪玉)コレステロールを低下させる働きがある「キトサン」が入った青汁です。しかも、大麦若葉は農薬不使用で、有機JASのものだから安心して利用できます。青汁の味が苦手な方でも飲みやすいように、抹茶が入っているので「緑茶感覚で飲める」と評判です。

 

定期購入は初回限定70%オフで、シェイカー付き。通常購入も初めての方は10%オフになるので、「使ってみたいけど味が飲めるか心配」「定期購入に抵抗がある」という方は、そちらをご利用下さい。

 

通常

定期

内容量

4,104円

初月1,080円

(2回目3,694円)

90g

3g×30袋

 

ヘルスマネージ大麦若葉〈キトサン〉レビューはこちらヘルスマネージ大麦若葉〈キトサン〉公式サイトはこちらimp

 

ヘルスマネージ大麦若葉〈難消化性デキストリン〉

血糖値が気になる方におすすめ

ヘルスマネージ大麦若葉

  • 通常価格:1杯あたり137円
  • 定期価格:1杯あたり123円
  • 原材料:大麦若葉・抹茶・難消化性デキストリン

食後の血糖値が気になる方に向けた、難消化性デキストリンが含まれた青汁です。1位のヘルスマネージ大麦若葉と同じように、有機栽培の大麦若葉が使われているので安心です。

 

1袋で5.1gの水溶性食物繊維を取り入れる事ができます。野菜不足の方や、便秘でお悩みの方にもおすすめです。

 

通常

定期

内容量

4,104円

初月1,080円

(2回目3,694円)

204g

6.8g×30袋

 

ヘルスマネージ大麦若葉〈難消化性デキストリン〉レビューはこちらヘルスマネージ大麦若葉〈難消化性デキストリン〉公式サイトはこちらimp

 

サンスター【緑でサラナ】

LDL(悪玉)コレステロールが高めの方におすすめの青汁

サンスター緑でサラナ

  • 通常価格:1本あたり216円
  • 定期価格:1本あたり194円
  • 原材料:ブロッコリー・キャベツ・セロリなど

コレステロールの低下作用である、野菜由来の天然アミノ酸「SMCS」が含まれた青汁です。「SMCS」とは、アブラナ科野菜に含まれている成分で、素材そのものの成分だから安心です。しかも、砂糖・食塩・香料・保存料を使用していない無添加。

 

原材料は新鮮な状態でピューレにしてあるので、おいしさは青汁の中でもトップクラスです。難消化性デキストリンなどの成分が身体に合わないという方や、缶タイプの青汁を利用したいという方におすすめです。

 

通常

定期

内容量

6,480円

5,832円

1缶160g

30缶セット

 

公式サイト

特定保健用食品(トクホ)の青汁体験レビュー

 

ヘルスマネージ大麦若葉

特定保健用食品(トクホ)のおすすめランキング1位の、ヘルスマネージ大麦若葉〈キトサン〉を購入してみました。「緑茶みたい」「おいしい」と、良いクチコミが多い青汁です。クチコミは本当なのか確かめたいと思います。

 

ヘルスマネージ大麦若葉〈キトサン〉の特徴

 

商品の特徴は、「キトサン」が入った青汁ということにつきます。キトサンは、カニの殻由来の不溶性食物繊維です。コレステロールの吸収を抑制し、便として排泄します。そのため、コレステロールを低下する事ができるそうです。

 

ヘルスマネージ大麦若葉

 

コレステロールの数値が下がるからといって、毎日確認できるものではありません。青汁と同封されていたパンフレットには、大正製薬は利用者の不安を解消するために、「効果や機能が認められたトクホにこだわった」と書いてあります。

 

本来「キトサン」という成分は、渋みがあるので大変のみにくいのだそうです。多くの研究を重ねた結果、生み出された青汁が「おいしい」という事は、とてもすばらしい企業努力ですね。

 

ヘルスマネージ大麦若葉〈キトサン〉の感想

 

ヘルスマネージ大麦若葉

袋を開けると、抹茶のいい香りがします。溶けにくさは全くなく、常温のお水にもすぐ溶けます。飲んでみると、緑茶を飲んでいるような感覚になりました。これはおいしい!苦味や、渋さはありません。

 

キトサンの渋さがあるので、「還元麦芽糖」「トレハロース」といった甘味料が使われています。ほんのり甘い感じがしたのは、この成分が入っているからですね。この甘味料はトウモロコシなどから作られたものなので、安全性は高いものだから安心です。

 

30袋飲み終わっての感想

 

1袋を100mlの水やお湯に入れて毎日飲みました。「お茶や牛乳に入れると、渋みを感じる事がある」とパンフレットにあったので、何かにまぜるという事はしません。毎日朝から飲むのが習慣になっていきました。

 

体の変化というと、はじめの1週間は身体が重かったのですが、毎日朝からお通じがありました。2周間目から、出た後のスッキリが違う気がしました。体の中の汚れが出ていっている感覚です。身体も軽くなった気がして、体重計にのりましたが、体重に変化はありません。

 

キトサンは、老廃物や有害物質を排出を促すと言われているのでそのためかもしれません。デトックス効果を実感できた気がします。

 

ヘルスマネージ大麦若葉〈キトサン〉のおすすめポイント

 

1袋3gあたり、380mgのキトサンを取り入れる事ができます。キトサンを中心成分としたサプリの販売もありますが、こちらは、青汁という健康に良い飲み物と一緒にキトサンが取り入れられるという事がポイントです。

 

コレステロールや中性脂肪でお悩みの方は、食べ物に偏りがある場合や、野菜不足が原因の場合があります。青汁は、身体に不足している、ビタミンやミネラル、食物繊維などを補給することができるのです。つまり、サプリだけでは網羅できない、健康成分をコップ1杯で、しかもお茶感覚で取り入れられるのは青汁の最大の魅力になります。

 

注意点としては、食物アレルギーをお持ちの方は、原材料を確認してからの利用をおすすめします。多量摂取したからといって、効果が上がるわけではありません。目安となる分量はまもってご利用下さい。

 

公式サイトimp

その他のトクホの青汁おすすめポイント

からだ実感 明治 青汁

お腹の調子を整えたい方におすすめです。難消化性デキストリンが配合されています。コンビニでも買える手ごろな大きさなので(1パックの内容量は200ml)携帯に便利で、手軽に飲めるということで女性にも人気の青汁です。

 

この青汁の原材料は、大麦若葉、ケール、甘藷若葉です。特に甘藷若葉という原材料は青汁の中でも珍しく、これはサツマイモの茎葉のことです。サツマイモの茎葉には、ビタミン、ミネラル、食物繊維だけでなく、ポリフェノールやルテインなどの他の魅力的な栄養素も含まれています。

DHC ケール青汁+食物繊維

便通の改善、お腹の調子を整えたい方におすすめの青汁です。この青汁の原材料はケールですが、商品名に食物繊維とあるように、最大の特徴はその食物繊維の量の多さです。

 

1日に3袋の消費として、9,6gの食物繊維を摂取できます。1日に必要とする食物繊維の目標量19gの半分以上をこの青汁で摂り入れることができます。

明日葉で作ったおいしい青汁

コレステロールが高めの方37人に、1日3袋飲んでもらう実験をした結果、8週間でコレステロールの低下を確認したという青汁です。カニ由来のキトサンという成分が含まれています。

 

しかも、主原料となる明日葉は栽培期間中は農薬を一切使用してありません。安心して毎日の生活に取り入れる事ができる青汁です。

小林製薬 キトサン明日葉青汁

キトサンが入った、コレステロール値が気になる方におすすめの青汁です。ビタミンやアミノ酸、食物繊維が豊富な明日葉の栄養をたっぷりと取り入れる事ができます。

 

キトサンはカニ殻を原料にしているので、カニやエビなどの甲殻類アレルギーがある方は摂取を控えて下さい。

自分の目的にかなうトクホの青汁を選ぼう

 

トクホの青汁にもいくつかの種類がありました。また原材料の野菜にも違いがありました。ですから、自分が必要とする栄養を含んだ野菜を原料にした青汁かどうかも大事なポイントです。自分の健康管理にどのトクホの青汁が役立つか、いろんな商品を比較検討して選びましょう。

特定保健用食品(トクホ)に興味がある方はこちらもおすすめ

 

青汁で増えつつある、『機能性表示食品』を知っていますか?こちらもトクホの青汁と同じように、効果や機能を表示できる青汁です。興味がある方はこちらの記事もどうぞ。

 

機能性表示食品の青汁おすすめランキングと体験レビュー